ソルトルアーのすすめ!シーバスを始めとするソルトルアーゲームの楽しさを伝えたい多趣味人の釣り活ブログです。ときどきMTB(E-BIKE)に関する情報も発信します。

ソルトルアーのすすめ!海のルアーフィッシングの楽しさを発信したい多趣味人の釣り活ブログです。

海のルアーフィッシングは魅力たくさん。魚種豊富で食べても美味しい。ヒラメ、マゴチ、シーバス、青物のルアーフィッシングに関して色々書いてます。ときどきMTB(E-BIKE)に関することも発信します。

HARDCORE® シャローランナーが結構使えるルアーだった。

シャローランナーってなんぞや?

2019年にデュエルから新発売されたシャローランナー

90mm/120mmのサイズラインナップで、フローティングのみの表層系リップレスミノーです。

潜航レンジは10cm~60cm、タングステン重心移動システム搭載で価格は実売1300円くらいと、何やらとってもよさげ。

 

河口やサーフはもちろん、磯場でのサラシ打ちゲームでも結構使えそう。

サイズ 重量 タイプ フック数 フック リング 飛距離 潜行深度
90mm 10g 2 #6 #3 50m 10~60cm
120mm H2 21g 2 #2(太軸) #4 65m 10~60cm
120mm H3 17g 3 #6 #3 60m 10~60cm

 

シーバス用として、またあわよくば青物用として使えたらいいな~なんて思いながら、120mmの2フック仕様をお買い上げしたのであります。

 

f:id:sbs614:20200419103928j:plain

 

実測ウェイトはフック込みで21.5グラムくらい。

まあこんなもんでしょう。

 

 いざテスト釣行へ。

飛距離はまあまあ期待通り。

メーカー公称値は65mで、実際フルキャストするとまあ確かに65mくらいかな~って感じ。

 

f:id:sbs614:20200419102818j:plain

飛行姿勢は極めて安定しています。

適当に甘めのキャスティングを決めても、空中で回転したりすることは無く、真っすぐにシューーン!と飛んでいきます。キモチイイ!

しかし、ちょっとボリューム感のあるボディのせいで、向かい風のコンディションでは厳しそう。

 

潜航レンジは、思っていたより上でした。

パッケージには10~60cmと詠われているけど、実際は目測10~30cmくらい。

おそらく河川等の汽水域で使用するともう少し潜ると思われます。

 

アクションは、小幅なウォブンロール。

 

デッドスローでは水面直下をふらふらと泳ぎ、早巻きするとハイピッチウォブンロール+時々不規則に千鳥アクションみたいな動きになって、いい感じに逃げ惑うベイト感が出て大変良きです。

青物に効きそう!

でもこのルアー、貫通ワイヤーじゃないので青物メインで狙う場合にはちょっと慎重に。

 

ちょっと個人的にチューニング。

僕のホームエリアではもう少しレンジを下げたい・・・

ハイプレッシャーなエリアなので魚が表層に上ずることはあまりない。

 

というわけで自己流チューニング開始。

潜航レンジをほんの少し下げる思惑で、ルアーの腹に板オモリを貼り付けてみました。

f:id:sbs614:20200419104044j:plain

 

このルアーはフロントフック付近に重心位置が来るため、この重心バランスをあまり崩しすぎないように貼り付けました。

 

f:id:sbs614:20200419104122j:plain

これで純正からほぼプラス2gのウェイトアップです。

たかが2グラム、されど2グラム。

第一精工 板オモリ普及 0.4mm

新品価格
¥132から
(2020/4/19 10:53時点)

 

近所の海でスイムテストしてみると、思惑通りにほどよく潜航レンジが下がりました。

目測ですが50~80cmって感じ。

スイム姿勢もほぼ水平をキープ。

アクションは若干おとなしくなったかな~?程度で、ほとんどわからないレベル。

 

そしてホームエリアで早速シーバス実績ゲット。

f:id:sbs614:20200419104321j:plain


ゆるい流れのなかを一定リトリーブで流してゴツン!でした。

シャローランナー、結構いいっすよ。

DUEL(デュエル) HARDOCORE(ハードコア)  シャローランナー H3 (F) 120mm

新品価格
¥1,155から
(2020/4/19 10:49時点)