ソルトルアーのすすめ!シーバスを始めとするソルトルアーゲームの楽しさを伝えたい多趣味人の釣り活ブログです。ときどきMTB(E-BIKE)に関する情報も発信します。

ソルトルアーのすすめ!海のルアーフィッシングの楽しさを発信したい多趣味人の釣り活ブログです。

海のルアーフィッシングは魅力たくさん。魚種豊富で食べても美味しい。ヒラメ、マゴチ、シーバス、青物のルアーフィッシングに関して色々書いてます。ときどきMTB(E-BIKE)に関することも発信します。

もはや餌!ガルプの驚異的な集魚力

バークレイのガルプワームシリーズ

アジングやメバリング界において不動の人気ワームとなっているバークレイのガルプシリーズ。

 

最大の特徴は魚が好む強い匂い成分で、一般的なワームと比べるとその拡散効果は約400倍とされています。

その効果は絶大で、ワームを見切るようなスレた魚をも食わせる力があり、もはや反則だと批判する人もいます。

 

冬の渋いときこそガルプ最強。

ガルプは喰いが渋いとき、寒いときほど威力を発揮します。

低水温期でロックフィッシュの活性が低いときにぜひガルプワームを使ってみてください。

根でじっとしていてワームを見てはいるけど食いに来ないような魚を引き出してくれます。

 

ガルプパルスワーム

パルスワームは、根魚やフラットフィッシュ狙いで定番のカーリーテールワームです。

サイズラインナップは4インチと3.2インチの2種類。動かすとリブの微振動とテールのアクションでターゲットを誘います。

主にテキサスリグやジグヘッドリグで、スイミングやリフト&フォール中心に使っていくのがおすすめ。

アイナメやソイ、ヒラメ、マゴチなどを狙う時にはぜひ使ってみてください。

バークレイ(Berkley) ワーム ガルプ SWパルスワーム 3.2インチ カモ G2SQPW3.2-C

ガルプサンドワーム

サンドワームは、海釣りでよく使われるイソメをイメージした製品です。

ラインナップは4インチの太身と細身、2インチの計3種類。

ターゲットはシーバス、アジ、メバル、チヌ、シロギスなど、イソメを餌とする魚であればなんでも狙うことができる優れものです。

保管がしやすいので餌釣りで餌が無くなってしまった時の予備として、また虫餌が苦手な人でも使えるメリットがあります。

バークレイ(Berkley) ワーム ガルプ! SWサンドワーム 2インチ G2SQSW2-C カモ

 

ガルプベビーサーディン

ベビーサーディンは、アジングやメバリングで大人気の製品。

巻くとピンテールが微振動を起こしてターゲットにアピールします。

サイズラインナップは2インチと1.5インチの2種類に、ガルプアライブバージョンの2インチがあります。

使用リグはジグヘッドリグを中心に、スプリットショットリグやキャロ、フロートリグでの使用もおすすめ。

釣れない時の最終手段として自分で使用を制限しているアングラーも居るほど、とにかく良く釣れる製品となっています。

バークレイ(Berkley) ワーム ガルプ SWベビーサーディン 2インチ パールホワイト G2SQBS2-PW

ジグヘッドに刺して放置すると・・・

これは私の怠慢でしたが、ガルプワームをジグヘッドに装備してしばらく放置してると、ジグヘッドのフックの部分がサビサビに腐食していました。

ガルプ液は金属の腐食を促す効果があるのかもしれません・・・。長期間使わない場合は必ずジグヘッドから外しましょう。

 

 

初心者も上級者も!フローティングベスト(ライフジャケット)の有用性

初心者の方はまずロッドとリール、ルアーやラインなど釣り具を揃えていくと思いますが、フローティングベストこそ最も重要といえる釣り道具です!

フローティングベストのおすすめ22選。信頼性の高いアイテムを選ぼう

救命具としての役割はもちろん、ルアーケースポケットもたくさん付いていて便利だし、プライヤーホルダーや小物入れなど拡張性が高く、釣行する上で絶対便利です。

ゲームベストなんて呼び方もされます。

 

ダサい?いやいやいや!

ライフジャケット着て釣りするなんてかっこ悪い?

わかります。

ぼくも初心者のころはそう思っていました。

昔は"いかにも"なライフジャケットしか売って無くて、デザインもおじさんっぽくて。

でも、今は釣り業界の安全意識も高まり、また昨今の釣りブームも後押しして様々なメーカーからかっこいいデザインのライフジャケットがラインナップされています。

どうしてもスマートさを求めるのであれば、自動膨張式の腰巻きタイプなんかも各社ラインナップされています。

PROX 自動膨張式救命胴衣ウエストタイプ検定品 PX032A - 上島釣具店

 

フローティングベストのおかげで荷物が減る!

フローティングベストはたくさんポケットが装備されており、また後付けでポーチやバッグを増設できたりするので、その拡張性は無限大。

ルアーや小物類、プライヤーやナイフなどのフィッシングギアは全てフローティングベストの中に収納できます。

ゲームベストさえ着てしまえばもう釣行準備完了という、大幅な利便性向上が望めます。

フローティングベスト特集!必ず着用して危険を回避!ダイワ・シマノ・マズメなど徹底チェック

 

サーフでも!堤防でも!海のそばでは必ず着用して!

落水なんか絶対しない!そう、落ちる人はみんなそう思ってるんです。

けど毎年落水事故で釣り人が亡くなっている現実に目を向けてください!

サーフであれ堤防であれ、水際に立つときはかならず着用するようにしましょう。

たったの数万円で命が助かるなら安いもんです。

大好きな釣りで、家族を悲しませることはしないで・・・

おすすめはこれ。パズデザインSLV-032

パズデザイン SLV-032 コンプリート V |アウトドア用品・釣り具通販はナチュラム

フラッグシップモデルのため少々値段は張りますが、拡張性・機能性は抜群。

長年釣りギアを扱うメーカーであるパズデザインの、釣り人目線で本気で設計した快適仕様。

パズデザイン SLV-032 コンプリート V フリー グレーカモ

BOX収納時のフロントポケットの膨らみを減少させる為、ベスト本体(浮力体側)に収納スペースを埋め込んだ革新的ポケット構造『Smart Strage System』を初搭載しています。

BOXを2個収納しても膨らみは1個分となる為、ロッドアクションなどの動作の妨げとなりにくく、足元の視界も良くなります。

プライヤーホルダーやドリンクホルダーなども当たり前に装備し、なおかつ使い勝手も抜群。

かゆいところに手が届きまくっています。

長く使うからこそ、納得できるものを。

 

 

 

大場所港湾エリアでどう釣るか

車を横付けできるような岸壁や堤防、釣り公園など、気軽にアクセスしやすいので僕もよく行きます。

城ヶ島岸壁(城ヶ島)|神奈川発!釣りチュー海釣り場情報

そういったところはファミリーフィッシングにも最適なので、家族連れや近所のおじちゃん達など色んな客層で賑わいます。

そういった大場所港湾エリアにおいて、餌では無くルアーでどうやって釣るか・・・

 

狙いを絞ることが大事!

大場所港湾エリアは魚種豊富で五目釣りが楽しめる場所です。

サビキやフカセで狙っている方々が多い中、ルアーでももちろん釣ることができます。

餌釣り勢に負けないようにルアーでも釣りたい場合は、何を釣るか狙いを絞ることが重要です。

www.youtube.com

例えばシーバス、アジ、根魚、フラットフィッシュなど、どんな魚種を狙うかによって使うルアーやレンジ、アクションが全然違います。

 

サビキ師がたくさん居れば、フィッシュイーターも居る!

サビキ釣りをしている人が多ければ多いほどアジやサバなどの小魚が集まっています。

そしてこれらの小魚を狙ってシーバスやヒラメなどのフィッシュイーターも自然と集まってきます。

回遊次第では青物も釣れるし、また餌となる小魚が多いほどフィッシュイーターも場に留まってくれるのでチャンスが多いです。

 

釣果を伸ばすのカギは、ハイプレッシャー、スレを攻略すること

こういった港湾エリアは釣り人も多く、入れ替わり立ち代わり釣り人が常時居ます。

釣り人意外にも、港湾関係者や作業船が頻繁に往来しているので魚達も常に警戒している状態です。

このようなコンディションではハイアピール系ルアーを使ってもほぼ釣れません。

簡単に見切られます。

ルアーチョイスは、ローアピール、ナチュラル系に徹することが大切です。

具体的にはI字系シンペンやソフトルアーがいいと思います。

 

意外と盲点な足元が狙い目!

みんな沖に向かって投げたくなりますよね。

周りの餌釣りしている方たちも沖の方にちょい投げして釣っている人が多いですが、実は足元の岸壁スレスレが結構釣れます。

特に、根魚やクロダイなんかは岸壁に身を寄せて、上から落ちてくる貝や甲殻類を狙っていることが多く、意外にも足元に大物が潜んでいたりします。足元こそ丹念に探っていきましょう。

 

 

ダイソーのルアーケースがコスパ最強でした。

僕ら貧乏アングラーの強い味方!ダイソー

近年の釣具コーナーの拡充が著しい100円ショップのダイソー

そんなダイソーにあるルアーケースが使い勝手とコスパが最強のケースでした。

 

仕切り板で自由自在

部屋を仕切るための仕切り板が付属しているので、自分のニーズにあわせて自由に仕切りをカスタマイズすることができます。

これでルアーのみならず小物類の整理にも使えます。

意外としっかりした作りなので、重めのルアーやメタルジグをガシガシ入れても問題なさそうです。

 

水切り穴がある!

釣行後のルアーを水洗いするのに水抜き穴はありがたい!

これでケースに入れながら丸ごと洗っても簡単に水抜きできます。

痒いところに手が届いています。おそるべしダイソー

 

200円と300円の2種類あり

200円のものは浅型で約20cm×9.8cm×2.5cm(内寸)
300円のものは深型で約20cm×13cm×3.6cm(内寸)

という寸法になっています。

160mmクラスのビッグミノーも余裕で収納可能なケースサイズです。

両方ともしっかりとした作りで、耐久性ありそうです。

 

有名メーカー品のOEM品だと思われます!

調べてみたところ、もともとは山田化学のタフケースというシリーズのケースでした。

YFD(山田化学) YFD タフケースW210 NO.8032 ブラック

左が山田化学のタフケース、右がダイソー

全く一緒ですが本家は少し価格アップで500円前後で売られています。

高い代わりに付属仕切り枚数がダイソーの倍以上入っています。

ちなみに、BlueBlueもケースを販売していますが、カラー違いとロゴ印刷があるのみで物は全く同じものと思われます。

ブルーブルー ルアーケース/ロゴタイプ/

 

このことからも、ダイソーのルアーケースは優秀な製品として価値あり!

 

シーバス坊主逃れの反則ルアーとは。

誰が投げても簡単に釣れちゃうルアーがあったら良いですよね。

特に、なかなか口を使ってくれないような激渋コンディションのときに、ボウズ逃れ的に使いたいですよねー!

だけど、残念ながらそんな夢のようなルアーはこの世にはありません!

魚もそんなに馬鹿じゃないです。

でも条件さえ揃えばバンバン釣れちゃうルアーがいくつかあります。

ぼくの一軍ルアーケースには、過去にめちゃくちゃ良く釣れた実績ルアー達がギチギチに入っています。

そんな釣果抜群の実績ルアーを条件別で紹介します。

 

コアマン VJ28

#003 Silver head/Okitei iwashi (Pearl light green/Silver)シルバーヘッド/沖堤イワシ (パール薄グリーン/シルバー)

言わずと知れたコアマンVJですが。。。

デイゲームのディープエリアで、水質がクリアでハイプレッシャーなコンディションの場合は、もうVJ28の独壇場となります。

VJ16じゃなくて28です。

水深2~3mを時々ダートを交えながらミディアムリトリーブです。

ディープレンジを広く探れて、アピール力もあって、食わせの能力に長けたジグヘッドワームってVJ28以外無いんじゃないかな・・・

特にイワシ系ベイトが回ってきてる場合はもう勝ち確定です。

コアマン VJ28 #060 ゴールドクロームヘッド/イカナゴ

 

ジャンプライズ かっ飛び棒130BR

かっ飛び棒130BR - JUMPRIZE 公式サイト

大きめボディでありながら沖の潮目を狙えるヘビーシンキングペンシルです。

名前の通り気持ちよくかっ飛びます。

が、このルアーの凄いところは、スローに誘えるところ。

特に若干波が荒れ気味のコンディションでは、波に揉まれながらヨタヨタと表層を泳ぐ弱ったベイト感を演出します。

シーバスも釣れますが、青物もまた良く釣れるんです。

難点を挙げるとすれば、38gというウェイトゆえにタックルを選ぶことでしょうか。

ジャンプライズ かっ飛び棒 130BR JUMPRIZE

マリア フラペンS85

フラペンS85 - マリア製品情報詳細|Maria|海のルアーフィッシングのパイオニア

テールにフラップのついたシンペンです。

メーカーの謳い文句によると、フラップによる水流波動が本物のベイトフィッシュにそっくりらしいですが、もちろん投げた感じはよく分かりません。

しかし!こいつは釣れます。

動きはローリング主体で少々テールスライドといった感じです。

比較的浮きやすいルアーなのでレンジは表層向き。

早巻きしすぎると動きが破綻して水面を飛び出しちゃいますので気をつけて。

【ヤマリア】フラペン S85 ケイムラコットンキャンディ

 

ブルーブルーBlooowin140Sのパクリルアー買ってみた。

今巷で話題のBlooowinのパクリルアー!

なんとアマゾンで1380円!

【momoルアー】 モモルアー シーバス ルアー 3連タングステンジャーキングミノー / ジャークブロー 140S (ブルピンゴールド)

ルーブルーの本家は全然売ってないし、売ってたとしても定価の2倍くらいの転売ヤー価格なのでとても買う気は起きない。

不本意ながら偽物ブローウィンをポチッと。

本家と比べると?

見た目はもうそのまんまのそれです!

そして塗装もきれいだしフックも意外とキンキンに鋭利だし、さらにフックカバーまでついてます。

重心移動も本家同様の動きをしますが、価格からしておそらくタングステンボールでは無いでしょう。

実際釣れる!

もう本家が買えない今、これで十分じゃんって思わせるほど普通に釣れます。

ツイッターYoutubeでも釣果報告が上がっていて、このルアーの注目度が伺えます。

www.youtube.com